EP11CP1アップデート
新拡張パック「Lost Memories」では失われた古代の遺跡や謎に包まれた多くの伝説、
神話をテーマに新たな航海がスタートします。

第一回目となる今回のワールドガイドでは、新たに始動するエピソード「幻想探究編」と、
伝承や伝説の探究を行う「伝承航路」についてご紹介します。
Lost Memories
大航海時代において、失われた古代の遺跡や、謎に包まれた伝説・神話の探究は、航海者の重要な活動の一つでした。
「Lost Memories」では、このような人知を超えた未踏の領域に足を踏み入れる冒険の舞台が登場します。
新たな登場人物
 新たなエピソードに登場するキャラクターをご紹介します。

ミナ(Mina)
「兄さんは”伝説収集は国のため”って言うんだけど、わたしはわりとどうでもいいやって思っちゃう。
目的どうこうより、伝説を集めること自体が楽しいんだよねぇ、うふふ」

神聖ローマ帝国出身の女性。本名はヴィルヘルミナ。
帝国に仕える文献学者である兄の勧めをきっかけに、各地の伝説を収集している。
朗らかで緩く、周囲に無頓着ともいえるほどマイペースな振る舞いをみせる。
とある伝説をめぐり、所属国ごとの目線で綴られるエピソード「幻想探求編」
古より、世界各地には大小様々な伝説が遺されてきました。
人々が遥かな海を切り拓いていった時代には、地図の上にも伝説が記されています。

そのひとつが、地図に大きく記されていながら、誰も到達したことがないという島──アンティリア。
失われつつある不確かな伝説をめぐって、西欧諸国がそれぞれの思惑のもと、動き出そうとしています。

そこに関わる人々と、伝説を追って遍歴するミナが、どのように出会い、どう行動してゆくのか──
アンティリアはいずこにあり、なにが待っているのか──

──「幻想探求編」では、そうした物語が綴られてゆきます。
 
  • ※エピソード「幻想探求編」を開始するには、所属国のイベント本編がある程度進行している必要があります。必要な進行度は所属国ごとに異なります。
    ただし例外として、オスマントルコに所属している場合は、本編に相当するイベントがないため、本編に関わらず、エピソード「幻想探求編」を開始できます。
イスパニア編​
イレーヌがいるマルセイユの酒場が拠点となり、フランスとも関わり合いながら物語が展開します。
 
ポルトガル編
アルヴェロとイングランド商人との取引をきっかけに、イングランドがある伝説を追っているといううわさを耳にします。
ヴェネツィア編
ヴェネツィアの文物を求めてオルセオロ邸までやってきたミナ。その彼女をネーデルラントから追う者がいました。
 
フランス編
ひょんなことからイレーヌと共にミナと関わるようになったジュリアンは、伝説探求の道へと足を踏み入れてゆきます。
ネーデルラント編
フレデリクが、ヴェネツィアへ向かったという友人兼主人を探す男に出会います。
 
イングランド編
ライザが、ポルトガルへ向かう途中で海賊被害に遭った商船を救援したことから、物語が始まります。
オスマントルコ編
ハイレディンと航海者の共闘の中でイスパニア船を拿捕。
その船倉にいたのは──
 
伝承航路
新拡張パック「Lost Memories」より、新たな洋上冒険の舞台となる「伝承航路」が追加されます。
「伝承航路」では、航海者たちに幻を見せるという奇妙な地図の調査を通じて、既存のどの海とも違う不思議な海域を探索し、幻の世界の最深部への到達を目指すことになります。
地図の見せる幻の奥には何が待ち受けているのか。ぜひ直接確かめてみましょう!

また、この不思議な海域の調査を進めることで、特別な装備と交換できるアイテムや、他にはない船部品の材料を見つけることも可能です。
熟練の航海者にまつわる奇妙なうわさとは…
トレジャーハントで希少なレリックを発見していると、各本拠地の“出航所役人”から、奇妙な体験に注意するよう声をかけられます。
大昔に崩れてしまった建築物を見た、地図の世界に吸い込まれたなど、現実離れした体験をした航海者が増えているという奇妙なうわさが出回っているというのです。この話に興味を引かれたあなたは、うわさの出所であるアレクサンドリアの“イブン”という人物のもとを訪れることになります。
チュートリアル
高難度のトレジャーハントを達成した航海者は“出航所役人”から話を聞くことができます。

幻をみせる不思議な地図
奇妙な体験に関するうわさを聴いた後、アレクサンドリアの“イブン”にうわさについて話を聞くと、彼のもつ不思議な地図に関する調査への協力を要請されます。「カイロ」「ナポリ」「チュニス」にいる彼の協力者を探しだし、地図に関する情報を集めましょう。
  • 情報収集_1
    “イブン”の持つ不思議な地図こそが、幻を見るといううわさの原因だという──
  • 情報収集_2
    3つの街にいる“イブン”の協力者たちからは、地図に関する情報を聞くことができます。
地図の見せる幻「不思議な海域」の探索
「不思議な海域」への入口
各街にいる協力者たちからの情報を集め、アレクサンドリアの“イブン”に情報を報告することで、「東地中海」のどこかに「不思議な海域」への入口が出現します。多くの航海者たちが奇妙な体験をしたというその場所に、いよいよ船を進ませます。
入口
「不思議な海域」を探索
「東地中海」に出現した入口を調査すると、地図の見せる幻の海に移動します。
そこでは朽ちた建造物や壊れた巨像など、奇妙で不思議な物体がいたるところに存在しています。これらを調査することでまれにアイテムを入手でき、また「不思議な海域」のさらに深部に進むことができる場合もあるようです。
  • 不思議な海域_01
    通常の海とは違う幻想的で不思議な海を探索し、最深部を目指します。
  • 次の層へ_01
    光り輝く場所を調査することで不思議な海域のさらに奥に進むことができます。

「不思議な海域」内では測量スキルを使用することで、アイテムを入手できる可能性がある場所は、
宝箱マーク(宝)、さらに幻の深部に進むことができる場所は星マーク(星)で測量地図に表示されます。
「不思議な海域」の最深部で待つものとは
過去の地図所有者たちが探し求め、発見を目指したものとは何だったのか…
彼らの思念のこもった地図世界の最奥を目指し、直接確認してみましょう!
 
  • ※「不思議な海域」には制限時間があり、制限時間が過ぎると自動的に「不思議な海域」から脱出します。
  • ※「不思議な海域」からは[アイテム使用]ボタンの下にある[不思議な海域から離脱する]ボタンを押すことで、制限時間内でも脱出することが可能です。
  • ※一度「不思議な海域」から脱出すると、3時間の間再進入することができません。何時間後に再進入できるかは、“イブン”に話しかけると確認できます。
最深部へ到達したあとは…
「不思議な海域」の最深部で発見したものを“イブン”に報告することができ、報告後も “イブン”からは引き続き「不思議な海域」の調査を依頼されます。
最深部の発見を一度でも報告したことがあれば、「不思議な海域」で見つけたアイテムを“イブン”のところで別のアイテムと交換できるようになります。
また特別な生産レシピを利用することも可能になります。
アイテム《塔が描かれた紙片》を“イブン”に渡そう
「不思議な海域」にある物体を調査すると、まれに《塔が描かれた紙片》というアイテムを入手できます。
このアイテムを “イブン”に渡すことで別のアイテムと交換してもらうことができます。
《塔が描かれた紙片》1個につき一回、ランダムなアイテムと交換可能です。
 

交換可能なアイテムの中には、ここでしか入手できない、太陽や月をかたどった装備アイテムをもらうことができます。
  • 太陽をかたどった耳飾り
    太陽をかたどった特別な耳飾りです。
  • 月をかたどった武器
    月をかたどった特別な武器です。
特別な船部品を生産できるレシピも利用可能
「不思議な海域」にある物体からは、上記の《塔が描かれた紙片》以外にもいくつかのアイテムを入手できる場合があります。
それらのアイテムを材料として特別な船部品を生産することが可能です。
  • ※生産レシピを利用するには「不思議な海域」の発見を報告している必要があります
  • ※画面写真は全て開発中のPlayStation®4、もしくはWindows版のものです。
更新日:2018.8.7
  • ツィートする
  • facebookでシェア
  • ツィートする
  • facebookでシェア