Chapter 2 ワールドガイド 2nd Order
Chapter 2「Horizon」では、「交易」に新たな要素が追加され、プレイの幅が広がります。
また、新たな街と新たな船もご紹介します。
新要素「希少交易品」
世界で流通している交易品のうち、流通量が限られ、価値が高まっているものが「希少交易品」です。
「希少交易品」は、非常に高額で取引されます。
与えられた情報をもとに何が希少になっている品かを推理し、機を見て売却できれば、高額な利益を得られます。
「希少交易品」を推理しよう
「希少交易品」の情報は、各街のNPC”交易所店主”の[希少交易品情報]で確認できます。
得られた情報をもとに、どの交易品なのか推理しましょう。
希少交易品情報
「希少交易品」の断片情報。この説明は、あの交易品のことかも……!
価格変動
「希少交易品」の売却価格は変動します。
ワールド内にいる航海者によって売却されるほど下落し、売却されない状態が続くと高騰します。
売却価格(レート)をもとに判断し、より高騰しているときに売却するのが利益を得るコツです。
※売却価格は、一定時間ごとに判定されます。
希少交易品:売却画面
交易品売却時、「希少交易品」は青文字で表示される。
売却価格(レート)の見方
交易所の「交易品売却」画面の所持品一覧で、「希少交易品」は他の交易品と表示が異なります。
「希少交易品」では、通常の交易品の相場にあたる部分に、売却価格(レート)の度合い(「暴騰」「高値」「中値」「安値」「底値」の5種類)が表示されます。
希少交易品 通常の交易品
希少交易品 通常の交易品
矢印の向きと意味
「交易品売却」画面での「希少交易品」の情報には、次の価格変動時に予想される動向が表示されます。
↑ 売却価格が上昇する可能性が高い。
→ 多少の上がり下がりはあるものの、売却価格は現状維持。
↓ 売却価格が下落する可能性が高い。
  • ※矢印が意味するのは、その時点で予想される売却価格の動向です。常に変動しているので、こまめに確認しましょう。
    「交易品売却」画面をいったん閉じ、再表示すると動向が反映されます(矢印の向きにも反映されます)。
  • ※「交易品売却」画面を開いた状態で売却価格の変動が起きた場合、そのまま売却を実行しようとしても取引は中止されます。
「希少交易品」の更新
「希少交易品」は価格が変動するだけでなく、7~9日間の範囲で、対象の交易品も更新されます。

ただし、前回の更新以降、一度も売却されていない場合は、そのまま継続して「希少交易品」として扱われます。
このような場合は、売却価格が最高値に達している可能性が高く、いち早く入手して売却すれば、高額な利益を獲得できるでしょう。
※「希少交易品」の更新は、1時間前にワールドメッセージで告知されます。
希少交易品の更新
すぐ近くで手に入る交易品かもしれない。情報を確認しよう。
セイラーズガイド
[ヘルプノート]の機能が拡張され、[セイラーズガイド]にリニューアルされます。
[セイラーズガイド]では、これまでどおりに「初心者チュートリアル」「コンテンツチュートリアル」を閲覧できるほか、現在進行できるコンテンツをアナウンスする「航海日誌」や、オススメのコンテンツを紹介する「航海の手引き」を利用できます。
セイラーズガイド:コマンド
セイラーズガイドはメインメニューの[記録]から閲覧できる。ショートカットに登録することも可能だ。
航海日誌
「航海日誌」では、進行できるコンテンツを閲覧できます。
[ヘルプノート]で「アナウンス」として表示されていた項目も、「航海日誌」で確認できます。
セイラーズガイド:航海日誌
航海の手引き
「航海の手引き」では、オススメのコンテンツを閲覧できます。
キャラクターの成長に見合ったコンテンツが表示され、「発見する」「生産する」など、コンテンツの性質で絞り込むこともできます。
※表示されているコンテンツのプレイには、さらに必要な条件がある場合もあります。
各コンテンツの詳細は、「セイラーズガイド」や、オンラインマニュアルをご参照ください。
セイラーズガイド:航海の手引き
お知らせ機能
ログイン時に一定の条件を満たしていると、「お知らせ」が表示されます。
表示された「お知らせ」をクリックすると、対象の画面を開くことができます。
  • ※「お知らせ」は、表示されてから一定時間が経過すると消えます。
  • ※「お知らせ」は、対象の画面を開くと表示されなくなります。ただし、下記の場合は表示されます。
    ・前回のログインから一定期間をおいてログインした場合
    ・プレイヤーキャラクターの合計レベルが20以下の場合
セイラーズガイド:お知らせ
新しい街
新たに登場する3つの街の中から、アフリカに追加される2つをご紹介します。
「イニャンバネ」
東アフリカにある「イニャンバネ」は、古くから栄えた都市のひとつです。古くは綿の産地であり、また象牙の取引地として発展しました。温暖な気候で、様々な作物が作られています。
伝統的な工芸品である「アフリカ木彫り」が、名産品として交易所に並んでいます。
街:イニャンバネ
バオバブの木が街を見守っている。
「ガボン」
「ガボン」はアフリカ中部、ギニア湾に面する都市です。豊かな森林に恵まれ、大型の哺乳類が多く生息しています。
交易所には象牙やダイヤモンドなどの宝石の交易品が並ぶほか、ここでのみ取り扱っている交易品もあるようです。
街:ガボン
象牙をはじめとした、多くの宝石の産地ガボン。
新しい船
新たに登場する3種の船のひとつをご紹介します。
交易船「アトランチカ」
大西洋を中心に活躍したポルトガルの商船です。
当時の主流船種であったキャラック船で、日本の種子島に鉄砲を伝えた船も同種とされています。
交易船:アトランチカ
交易船としての大きな容量と、遠く東アジアまで移動できるほどの速度と航海性能を併せ持つ。
<1st Order> <Top>  
  • ※画面写真は全て開発中のPlayStation®4、もしくはWindows版のものです。
更新日:2017.12.22
  • ツィートする
  • facebookでシェア
  • ツィートする
  • facebookでシェア