ワールドガイド第三回気象・現象③
日々進歩を遂げる科学・技術分野の発展は、これまで調査が及ばなかった地へ冒険者を導きます。Chapter 3では、中央アジアの新たな地を中心に様々な現象の謎に迫ります。
前人未踏の地、様々な気象・現象
前人未踏の地
新たな地として「ヒマラヤ山脈周辺」や「バイカル湖」などが登場します。
  • ヒマラヤ山脈周辺
    ヒマラヤ山脈周辺: 世界最高峰を誇り、切り立った崖と雪に囲まれています。
  • バイカル湖周辺
    バイカル湖: 中央アジア東部に位置し、冬には湖面が凍結して幻想的な光景が広がります。
  • ウスチュルト台地
    ウスチュルト台地: 白色の岩石が特徴的です。台地の隆起により生まれた光景は、見る人に不可思議な印象を与えます。
  • シベリア地方
    シベリア地方: 深い雪と針葉樹が際立ちます。奥の方には洞窟のようなものも…?
様々な気象・現象
前人未踏の地では、新たに様々な気象・現象を発見することが可能です。
  • ブロッケンの妖怪
    ブロッケンの妖怪: 太陽光と霧によって発生します。太陽の光がよく射す日中に観測が可能なようです。
  • ヤコブの梯子
    ヤコブの梯子: 雲の切れ目からいくつもの帯状の太陽光が降り注ぎます。太陽が低くなる夕方に観測されることが多いとの噂です。
発見は、更なる領域へ…
科学・技術分野の発展により様々な気象・現象が発見される中、それでも説明がつかない発見報告が多くあります。噂や伝説として語り継がれる未知の現象を、その目で見つけてみましょう。
セントエルモの火
マストの先端に揺れる怪火──船乗りの間で語り継がれる伝説を彷彿とさせます。
アフリカの奥地に眠る宝石
北米西岸で始まったゴールドラッシュにより、採掘技術は大きく発展しました。
その採掘技術はアフリカにも伝わり、本格的な宝石の採掘が始まります。
採掘された宝石はそれ自体が大きな価値を持ち、また、加工して様々なアクセサリーにするなどの用途にも利用できます。
  • キンバリー鉱山_re
    宝石の採掘は、アフリカのケープの奥にある「キンバリー鉱山」で。
  • 採掘中_re
    様々な宝石の原石を採掘できます。
  • 原石加工
    原石を加工すると宝石になります。宝石からアクセサリーを作れます。

新たに2つの職業が登場
新たな職業として「ブリーダー」と「蒸気技師」が追加されます。
ブリーダー
ペットなど、動物の世話を専門とする職業です。
動物の他に、食物や自然に関する知識も豊富です。
「調教」を専門スキルとし、「調理」や「生物学」などが優遇スキルとして習得可能です。
※スキル「調教」は、Chapter 3で新登場のスキルです。

蒸気技師
蒸気機関をはじめとした最先端の技術を利用し、あらゆる場面で応用します。
この職業では「管理技術」が専門スキル、「航行技術」や「兵器技術」が優遇スキルとなります。
※スキル「管理技術」と「航行技術」は、オプションスキル「蒸気機関」を使用するために必要です。

  • ※画面写真は全て開発中のPlayStation®4、もしくはWindows版のものです。
更新日:2017.2.3
  • ツィートする
  • facebookでシェア
  • ツィートする
  • facebookでシェア